その他

【FF14】パッチ7.0ー登るぜ!トライヨラ登山スポット

みなさん、こんにちわっ
れん(@LlennRoild)ですっ

パッチ7.0 黄金のレガシーは楽しんでいますか?
わたしはかなりのスローペースですが、
毎日楽しみながら、メインストーリーを進めていますっ♪

まぁ今回も見事に脇道に逸れたらずぶずぶの沼ばかりで、
ちっともメインが進まないっ!!!笑

風景もきれいですーぐグルポに籠ったり…!
洋服もね、2色染色できるようになったからね、
ドレッサーとにらめっこしたり…!
BGMも最高で街中でぼーっと聞いたり…!

ぜんっっっぜんメインストーリーが終わる気がしないわたしですっ!笑

それはそうとこれもまた沼なお話…

今回も「登山」ができますよっと!!

登山

ジャンピングアスレチックの街中版といえばわかりやすいでしょうか。

建物から飛び出ている杭などの突起物をジャンプしながら登っていく、
手に汗握るコンテンツ

高ければ高くなるほど落ちた時のショックが…(ココロオレル)

有名なところでいうと「クガネ」の潮風亭ですねっ!

登ったからって特別な報酬があるわけではないけど、
(探検手帳のスポットとかはあったりする)
登頂後に見える景色や達成感を目的にしたりしますねっ

クガネ以外にもシロガネやエンピレアム、ラザハンなどに登山スポットがありますが、
なんと7.0の新エリア「トライヨラ」にもありましたっ

見つけたら登らなきゃ!!

というわけで、
今回は「トライヨラ登山」スポットのご紹介ですっ♪

その1-ヴォロク連王宮

きっと感のいい人は気づくはず…
わたしも最初にメインストーリーで訪れた時にピンときました
きっと登れる…ここ…

座標はざっくりこの辺ですっ
連王宮向かって左側の壁面がスタートですっ♪

ちなみにここは一番下から登らなくてもショートカットできますっ♪
といってもほんのちょっとだけだけどねっ

連王宮の中に入って階段を上がり、ジャジャのお部屋の反対側に行くですねっ
鵬翼の露台」に行きますっ

ここからでも眺めがいいんですけどね!上目指しますよっ
露台に出て右手ですねっ

ここの柵を飛び越えたら突起があるので、そこから登っていきましょうっ♪
うっかり一番下まで落ちちゃったら、
ダッシュでここから再開の方が楽かもしれませんねえっ

てっぺんからの眺めはもう最高でしたっ♪
そして…あれもあった…!

気になる方は頑張って登ってみてねっ♪

その2-フヌイリーの塔

上を見ながら歩いてたら見えたのよ…
てっぺん付近にぴょこって飛び出るあいつが…

まさかね~って塔の裏側を覗いてみたら…

しっかり飛び出てた!
ならば登るしかないじゃんっ

ここは比較的足場も広い部分があったりと、結構登りやすかったですねっ♪

ここからの眺めも本当に素敵でしたねぇっ♪
え?見たい?
なら頑張って登ってねっ!

おまけ

最後におまけの2か所ですっ♪
実はここも登れるって知ってました?

ここは杭があるわけではないのですが、
高低差のあるトライヨラだからできる登山かもしれませんねっ

ルート1

ではまず右側の建物のルートから!

スタートはこのあたり!
鳥趾大通(エーテライトプラザの手前を右に入った大きな坂の途中ですね)

建物の屋根に飛び乗りましょうっ

ベイサイドヘヴィーにかかる天幕ですねっ♪
これ、乗れるんですよ!

手前の水色の幕に飛び移り、その後黄色の幕へ移動しますっ

赤色の幕は場所によって遠かったり、高かったりするので、要注意!
左側から2本目のラインあたりが飛び移れましたねっ

赤色の天幕を引っ張っている棒に飛び移ります!
幕の上からだと高さが足りず、またロープも乗れる判定がないので、
落ちちゃいますっ!

なので、落ちるか落ちないかのぎりぎりを攻めて!(天幕よりちょっと出るくらい)

棒に乗ったらあとは建物へじゃーんぷ!

残念ながらもう一段上には上がれなかったけど、ここでも十分な眺めですよっ♪

ちなみにここにも降りれる

ルート2

続いて左側の建物に登るルート!

ここどこおお?w
まだマップに慣れていないからねw

下から見るとここですっ!
エーテライトから見上げれるおうちがスタートですっ

下のおうちの屋根に飛び移りますっ!
うまく乗れたら矢印のように先端へ向かいますっ

先端からまず赤い天幕へ!
そのまま隣の青い天幕へ飛び乗りますっ

向こうの赤い天幕に飛び移りたいのですが、
ちょっと距離ある…

ここはスプリントを使うといいかもしれませんねっ♪

あとは右ルートと同じ要領で登頂完了ですっ



以上、トライヨラの登山スポット4選でした~!
この先のエリアでも登れるところないかは冒険しながら探したいと思いますっ

いっぱい登っていい景色も楽しもうぜっ♪

それでは今回はここまでですっ
以上、れんでした!
またねっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)